<MUJIこと無印良品とは?>無印良品(MUJI)の防災グッズや冷蔵庫、アウトレットや福袋、自転車やめがね等

MUJIこと無印良品について

MUJI,無印良品

MUJI 無印とは、[無印良品]と云う日本のブランドの事で在り、株式会社良品計画が大展開するブランドだ。
ついでに、[無印良品]の読み方は[むじるしりょうひん]であり[むいんりょうひん]じゃない。
MUJI 無印の母体である株式会社良品計画は、年商1400億の専門の小売業社だ。
ついでに、[MUJI]と云うのは[無印良品]の海外大展開用ネームの事だ。
また、近頃では日本でもグローバルなブランド統合の為に[MUJI]と云うロゴで繰り広げているようだ。
[MUJI]事無印良品は、本来は西友(大手スーパーマーケット)のプライベートブランドとして発案されたものだ。
其の後、セゾングループを率いる堤清二氏とデザイナーの田中一光氏が、既存ブランドに対する[アンチ]をコンセプトに発案した物でもある。
[MUJI]は、自社直営の[無印良品]と云う店舗を運営・繰り広げている。
[MUJI]は、これ以外にもファミリーマート等と資本提携を行って、ファミリーマートのチェーン店内でも製品の販売を行っている。
勿論[MUJI]は、西友グループや西武百貨店等でもショッピングセンター内に店を構えている。
ちなみ、近頃の[MUJI]事無印良品の評判店舗は、有楽町と新宿だ。


スポンサードリンク

[MUJI]事無印良品の人気製品について

MUJI,無印良品

上述したように、[MUJI]事無印良品は、1980年に西友グループ内で創設され、1989年には西友から独立して[株式会社良品計画]となった会社だ。
[MUJI]は、ロンドンやニューヨーク等にも出きる限り積極的に出店し、世界規模での事業大展開を目指していると云う。
[MUJI]のコンセプトは[ノーブランド、高い品質]で在り、[わけあって、安い]と称して面白い販売を行っている。
現状の[MUJI]事無印良品の評判製品は、防災グッズ、冷蔵庫、アウトレット、福袋、自転車、めがね等多種多様だ。
しかしながら、無印良品のブランドスタート時は、食料品を中心に販売していたのだ。
コスト、無駄の削減による低価格を売りに、無印良品は価格競争力をつよくアピールして発展してきた。
無印良品の低価格で上質でシンプルな製品は大衆の支持を大いに集め、年々売り上げをのばしていった。
ついでに、熱狂的な無印良品ファンの事を[ムジラー]等とも呼称するよう。
しかしながら、其の後[MUJI]は、お具合に乗って自動車、クレジットカード事業、ネット事業、カフェ事業、分譲住宅等と事業規模を大幅に拡大していき、ブランドのイメージダウンを巻き起こし、相当の顧客を失ってしまった。


[MUJI]こと無印良品はとアパレル、ファッション、食品等について

更に[MUJI]事無印良品は其の後、ダイソー等の100円店やユニクロの台頭により業績が悪化、株価も暴落する羽目になった。
しかしながら、[MUJI]は決してあきらめなかった。
原点に立ち帰り、丁寧な製品企画、販売姿勢やポーズやポーズを取り直してから、無印良品の売り上げは順調に回復していったのだ。
アパレル、ファッション、食品等が主流であるが、現状でもカフェ(cafe)やキャンプ場(outdoor)や家の販売等も運営している[MUJI]ブランド。
布地を漂白、染色しない[生成り]は無印良品が広めた事で本当に超有名だ。
[MUJI]の店舗の中には24時間営業を行っている店があるのも喜ばしいところだ。
ついでに[MUJI]の製品デザインには多種多様な著名デザイナーがかかわっている事を御存知だろうか。
[MUJI]のプロダクトデザインは、深澤直人氏とエンツォマーリ氏で在り、ファッションデザインは山本耀司(ヨウジヤマモト)氏だ。
更に、[MUJI]の家プロジェクトでは建築家の北山恒氏や難波和彦氏、空間デザイナーの吉岡徳仁氏等が名前もしくは名称を連ねているのだ。。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A9%95%E5%88%A4+%E8%A3%BD%E5%93%81&tbm=blg&output=rss&num=50






婚活で出会う