<久保田スラッガー>久保田スラッガーのグラブ(グローブ)、スパイクやカタログ

久保田スラッガーのグローブについて

久保田スラッガー

久保田スラッガーとは、野球のグローブを製造販売している会社の事だ。
久保田スラッガーの正式名称は、株式会社久保田運動具店といい、大阪市北区に住所を所有している。
株式会社久保田運動具店は、グローブに一番力を入れている野球用品メーカーで久保田スラッガーは株式会社久保田運動具店の通称だ。
久保田スラッガーは、途方もなく超有名な野球グローブを販売している事でも認識されている。
久保田スラッガーの手仕事で造られるグローブは、野球界でも大評判の製品で在り、プロ野球選手でもこの店のグローブを愛用している人が少なくないと思う。
現レッドソックスのメジャーリーガー松坂大輔等がこの久保田スラッガーの野球グローブをうまく利用しスタートした為、当時の西武ライオンズから評判が野球界や野球ファン等に広まった。
その結果、この久保田スラッガーは、中日ドラゴンズの大友進や、ヤクルトスワローズ、辻発彦、馬場敏史、鈴木健、ジャイアンツの田辺徳雄や横浜ベイスターズの小川博文等が愛用していた。
更に近頃では、詠売巨人軍の坂本勇人選手が、久保田スラッガーのグローブを使用していた事で話のネタになった。


スポンサードリンク

久保田スラッガーのグローブとシュミレーションオーダー、ラベル、手入れについて

久保田スラッガー

久保田スラッガーのグローブとシュミレーションオーダー、ラベル、手入れ、カタログ等
硬式・軟式を問わず、久保田スラッガーのシュミレーションオーダーと云うグローブが評判と為っている。
久保田スラッガーのラベルも評判で、店に拠っては久保田スラッガーグローブ以外のグローブへのラベル交換はやってくれないようだ。
また、久保田スラッガーグローブの手入れ方法であるが、ホワイトベアーレザーローションをうまく利用して手入れした後、久保田スラッガーオイルを継続的に塗布する。この久保田スラッガーオイルには少量のアマニ油が入っているから塗りすぎないようにする事だ。


久保田スラッガーの野球グラブやスパイクについて

久保田スラッガーの取扱店であるが、多種多様な野球用品の販売店で販売されているが、その1例を挙げると野球用品販売店のグランスポーツが超有名だ。
このグランスポーツに足を運ぶと、スラッガー BU・中村紀洋・限定グラブ限定袋ピンク付33,000円や、久保田スラッガー エナメルバッグ・T-330/ブラック・刺繍入り6,900円、別注・軟式グラブ/L7S型/野球バカ29,900円、エナメルバッグ・T-330ネイビー6,900円、別注軟式グラブ・挑戦・強気29,900円、別注軟式グラブ・野球バカ・何苦楚魂29,900円等が販売されている事を確認出きる。
グランスポーツの在庫は、大評判の製品が少なくない為、品切れに成る事も少なくないとおもわれる。
グランスポーツでは、野球グラブだけでなく、スパイクD-100ホーンL1縫いP・野手用付き16,800円、グラブフォルダー/5色1,500円、トレーニングバット・硬式実打可能1100グラム6,800円、カラー・竹バット・トレーニング用5,800円と云った製品も販売している為、興味のある人は1度足を運んでみてはどうだろうか。

久保田スラッガー取扱店とベースボール店GTKについて

他に、この久保田スラッガーと云うブランドをメインに扱っている取扱店としては、香川県高松市にあるベースボール店GTKと云う店がある。
このベースボール店GTKでは、久保田スラッガーの定番グローブや、オーダーグローブ、更にはシュミレーター等も在り、自身にあった野球グローブを作成してもらう事も出きるようだ。
ベースボール店GTKの定番グローブとしては、軟式野球用として、KSN-1PSE、KSN-L7、KSN-10PSと云ったピッチャーやオールラウンド用のグローブや、KSM-722、KSM-822、KSM-922モデルのキャッチャー用のグローブも販売されている。
このベースボール店GTKでは、内野手用グローブや外野手用グローブ、ジュニア用の少年少女用グローブ、練習用グローブと取扱製品は多種多様に渡る。
硬式野球用のグローブも同じ様に、ポジションよってのグローブカテゴリーからモデルを選択する事が可能と為っている。
ベースボール店GTK・・・・・・野球グローブにこだわりを所有している人ならば必見だ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






婚活で出会う