画像編集ソフトランキングと画像編集ソフトを無料でフリーダウンロード!

画像編集ソフトランキングについて

画像編集,ソフト

【画像編集ソフトランキング(無料ダウンロード可能な)】
第1位 JTrim 1.53c
第2位 マウスで書 0.1.0.7
第3位 full color graphic editor Hyper-Paint
第4位 LOGO! 7.51
第5位 EDGE 1.28b
第6位 D-Pixed 2.17
第7位 GMask 2.02
第8位 ゆめいろのえのぐ 1.35
第9位 AzPainter 1.36
第10位 Easyピクト 1.30

 

 

画像編集ソフトランキング(無料ダウンロード可能な)を観て戴いたところで、
今回は画像編集にかんしてシンプルに記述していこうとおもう。
現実にうまく利用している人も少なくないのじゃないだろうか。
画像編集ソフトと一言で云っても、その使い道は大幅に分けて3つ有る。
まず初めは何もないゼロの状態から画像を作成していく[製作]、そして画像の1部分、もしくは全部をコピーして別のファイルに貼り付けていく[加工、編集]、元となる画像から、透過GIFを作成していく[画像変換]と云う3つの使い道からなる。
画像編集ソフトに拠ってはこれら3つの工程が可能なものから、これらのうちから1つ、もしくは2つだけが可能なものも有る。
選び方の第1段階としては、まず自身がどういった使い道で画像編集ソフトを必要としているかを見定めてから、必要なソフトを選択する事だ。


スポンサードリンク

画像編集ソフト[Adobe Photoshop]とその体験版について

画像編集,ソフト

フリーソフト、フリーウェアと云う無料の画像編集ソフトには体験版もある。
今回、案内する代表的な画像編集ソフトである[Adobe Photoshop]にも体験版が有る為、期間限定ではあるが、フリーソフト、フリーウェアの中に包括されるとおもうので案内しておくのだ。
ミシがん大学の学生であったトーマス・ノールが1987年に[Macintosh Plus]用にグレースケールの画像を編集出きるソフトウェアを開発した。
インダストリアル・ライト&マジックの画像編集部門の社員で在り、トーマスの実の弟でもあるジョン・ノールがこれに目を惹かれ、開発に参加した。
そしてこの2人に拠って[ImagePro]と称されるイメージスキャナの取込み用ソフトウェアが完成するに至ったのだった。
其の後、この[ImagePro]をアップルコンピュータとアドビの社員が観た。
そしてアドビが1988年9月にライセンスと販売権の取得を決定し、其の後1990年に画像編集ソフト[Adobe Photoshop]として初めのバージョンである[Photoshop 1.0]が発売されたのだった。


画像編集が簡単になるOSは、WindowsよりもMacintoshだ

画像編集ソフトの先駆けである[Photoshop 1.0]にはアドビ社の印刷業界でのノウハウが充分に生かされ、この方面の機能が強化されたり、機材やソフトとの連携も組み込まれた。
この結果、アドビ社は、高額な機材が必須だった仕事を、パソコン上で画像編集ソフトを使用すると云うコストを制御した価格で実現出きる事に成就し、[Photoshop 1.0]はデザイン、印刷、出版等のプロフェッショナル業界に、アッと云う間に画像編集ソフトとしての地位を確立していったのだった。
しかしながら、いくらコストを制御した価格とはいえ、当時のMacintosh本体の価格は余裕で100万円を越えるものだった。
そして画像編集ソフト[Photoshop]の価格も15万円以上したのだった。
しかしながら、画像編集ソフトを使わずに、これらの仕事を可能にする専用の写真機材は、[Photoshop]と比較すると、とんでもないくらい高価だったのだ。
その為、この当時は、[Photoshop]を使用するためだけにMacintoshを購入するユーザーも多かったのだ。
そして[Photoshop]は現状でもMacintoshのキラーアプリケーションの代表的ソフトウェアなのだ。
だからこそ、現状でも画像編集を簡単にやれるOSは、WindowsよりもMacintoshなのだろう。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

https://www.google.co.jp/search?q=%E7%94%BB%E5%83%8F+%E7%B7%A8%E9%9B%86&tbm=blg&output=rss&num=50






婚活で出会う