<画像の加工講座>画像や写真の加工ソフトについて

画像加工ソフトと加工講座について

画像,加工,講座

画像や写真の加工方法としては、画像加工ソフト(フリーソフト包括する)を使用するのが一般的だ。このうち、アドビ社のPhotoshop(フォトショップ)の加工講座の評判は高い。
加工講座と名のつくホームページはネット上にたくさん有る。
もしもアドビ社のPhotoshopの使用している人でお悩みや苦しみの人は、[Syun's Page]と云うホームページの[Photoshop画像加工講座]をご覧になって欲しい。
アドビのPhotoshop(フォトショップ)は、ホームページ作成からプロの画像加工まで幅広く使用されるソフトだ。
アドビのフォトショップは、機能が豊富であるため使い方さえマスターしておけば、多種多様な事が出きるのであるが、あろう事か多機能がゆえに初心者のケースの場合、なかなかどうして使いこなせないと云う悩みや苦しみを所有している人は少なくないとおもう。
そこで、[Photoshop画像加工講座]と云うホームページでは、フォトショップでよく実践される画像の処理方法や文字加工のテクニック等、基本中の基本的な使い方を把握出きやすく講釈してくれている。
Photoshop画像加工講座では、具体的には、画像のボカし方(1,2)、文字加工1(浮き出し文字)、文字加工2(彫り文字)、文字加工3(ちょっと本格的な加工)、文字加工3(ジワジワでてくる文字)、画像アレンジ(白黒とセピア調)、画像アレンジ(カラーの釣り合い)ボタンの作り方、カスタムブラシの10カテゴリに分けて、仕方を講釈している。
Photoshop画像加工講座では、どのカテゴリも、丁寧で把握出きやすい文章プラス写真つきで講釈されている為、初心者でも承知しやすいとおもう。


スポンサードリンク

[Web Tips]と云う画像・写真の加工講座について

画像,加工,講座

[Web Tips]と云うホームページにも、フォトショップの加工講座が有る。
加工講座は、Photoshopの基本中の基本講座とPhotoshop応用講座(画像加工等)に分類されている。
[Web Tips]と云う加工講座の基本講座は、ツールリファレンス・ツールリファレンス2・フォトショップ基本講座・パレットリファレンスの4つのカテゴリに分類されている。
<ツールリファレンス>と云う基本講座では、選択ツールやシフトツール・なげなわ選択ツール・スライスツール等が案内されている。
<ツールリファレンス2>では、文字ツール・文字マスクツール・フリーフォームペンツール等の使い方が講釈されている。
<フォトショップ基本講座>では、新規作成の決め方・トーンカーブの使い方等が講釈されている。
<パレットリファレンス>では、パレットの表示・操作法の究め方・アクションパレットの究め方・カラーパレットやスウォッチパレット、スタイルパレットの究め方が講釈されている。
[Web Tips]加工講座では、画像加工をする前の基本中の基本的な使い方が丁寧に講釈されている為、Photoshop初心者の方でも把握出きやすいのだ。
[Web Tips]と云う加工の応用講座では、写真からシンプルにカラフルなマルチストライプを作成する方法、カラー釣り合いで画像をセピア調に変換する方法、虹を作成する方法、炎を描く方法等、よりレベルの高いフォトショップの使い方が講釈されている。
[Web Tips]には、Photoshopとは何かと云う講釈コーナーからPhotoshop応用講座まである為、このホームページは初心者からあるレベルの経験者まで相当の人にとって役立つ加工講座に成るとおもう。
Photoshopを使用していて分かる事が出きない点がある時は、[Web Tips]を点検してみて欲しい。
貴方の疑惑が即効で解決されるかも知れない。

 

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1







婚活で出会う